네비게이션 바로가기 본문 바로가기 푸터 바로가기

笑顔が美しい
PERFECT FACE

完璧な顔ってなんだろう?

写真を撮るときのように停止しているときの美しさ - 静的美
笑うときなど表情を作るときの美しさ - 動的美

黄金比が要求される、目、鼻、口のバランス、歯並び、そしてシルエットは
静的な美しさを決めます。
一方、笑うときに見える歯、筋肉の動きは、動的な美しさを決めます。

このすべての要素は、第一印象、信頼関係の構築、時には社会生活に影響を与えることもあります。

ルフォー手術、こんなお悩みをお持ちですか?

歯の悩み
  • 歯の突出
  • しゃくれたあご
  • 歯並びの悪さ
  • 口がきれいに閉じない
顔の骨格の悩み
  • 顔が非対称である
  • 顎が前に出ている
  • 顔が長い・短い
  • 笑うと歯茎が見える

JK Perfect face line

鼻先と顎先を結ぶ線の上に唇があるのが

Perfect Line

JKルフォー/出っ歯、口ゴボ手術の流れ

JK美容外科
専門医とカウンセリング
01_専門医とカウンセリング
CT、X線検査
02_CT、X線検査
3Dシミュレーション(デジタル整形)
03_3Dシミュレーション(デジタル整形)
手術
04_手術
回復
05_回復
提携歯科
歯列相談矯正/スプリント
歯列相談矯正/スプリント
詳細手術プラン協議
詳細手術プラン協議
手術後の矯正
手術後の矯正

JK PERFECT ルフォー

見た目の改善よりも機能的改善を優先して - 調和のとれた顔の割合を完成させます

上顎前突(出っ歯)と左右非対称、しゃくれたあごなど顎の問題が同時にある場合
上顎、下顎の骨を切骨し、矯正します。

手術前の精密検査と歯模型を通した模擬手術で
手術過程と、手術後の結果を予測

上、中、下どの部位も理想的な顔の比率をなす
自然なフェイスライン完成

01

面長の顔の手術

顔や顎が通常に比べて長い上、口の突出やしゃくれあごが同時にある場合が多く、笑うときに上歯茎が見えて不自然であったり、あるいは単に顎が長く広い場合があります。面長の輪郭のせいで顔全体のバランスが合わず、実際の年齢よりも老けて見えるため、心理的に自身をなくしている方が多く見られます。

  • しゃくれあごで面長の顔
    症状

    下顎が発達し、顎がしゃくれ、顔が長く見える場合です。

    手術方法

    顎を後ろに入れるルフォー手術で顔全体の長さと大きさを縮めます。

  • 歯茎が見える面長の顔
    症状

    顔の中央部分の長さが長く、いわゆる「馬顔」と呼ばれる場合です。

    手術方法

    ルフォー手術で上、下の長さの両方を減らし、場合によっては、歯茎形成術を一緒に行うこともあります。

  • 口元が突出した面長の顔
    症状

    歯茎が突出し、顔が長めの場合、笑うとき歯茎が見えたり、普段口が開いていたりします。

    手術方法

    ルフォー手術で上、下顎を後方に移動させ、あご先の位置を正しい位置にし矯正します。

  • 顎のラインが左右非対称な面長の顔
    症状

    顔が長く、顔の中心線や左右の顎の対称が合わない場合です。

    手術方法

    ルフォー手術で長い顔を縮めながら、非対称を同時に矯正します。

  • あご先の長さだけ長い顔
    症状

    あご先が長く、顔が全体的に長く見える場合です。

    手術方法

    簡単なあご先整形にあご先の位置を正すだけで改善が可能です。

  • 麻酔の種類

    全身麻酔

  • 抜糸

    術後2週間

  • 手術時間

    3時間

  • 入院の有無

    2~3日

02

顔面非対称手術

顔の中心線が歪んでいる場合を顔面非対称とします。両方アゴの線のみ曲がっている場合から、顔の中心線に至るまでずれている場合、しゃくれたあごや口元の突出を伴う場合があります。曲がった顎により歯が正しくかみ合わない場合、咀嚼障害、消化器疾患などの問題を誘発し、非対称に起因する外見のコンプレックスから、自信を失う方も多くいます。

  • 顎のしゃくれがある非対称
    症状

    顔の中心線が歪んでしゃくれたあごに面長なシルエットが加わった場合で、最も一般的な事例です。

    手術方法

    違ってしまった上下の顎の角度と位置をルフォー手術で合わせて、非対称を矯正します。

  • 顔が長くしゃくれたあご
    症状

    顔の中心線が歪んでおり、口の突出や下顎が内側に入り込んでいる場合で、一方または両方の顎の発達低下が原因です。

    手術方法

    ルフォー手術で下顎を前方に出し、非対称を補正します。

  • 下顎が広い非対称
    症状

    顔の中心線がアゴの線と非対称でありながら、下顎の幅が広い場合です。

    手術方法

    ルフォー手術で顎の骨を正し、エラの手術を一緒に行い矯正します。

  • 両方の顎の線が、違う非対称
    症状

    中心線、口の形は正しいが、両顎の顎の線だけの差がある場合です。

    手術方法

    Vライン、エラの手術で左右の顎の切除量を変えバランスを合わせます。

  • 麻酔の種類

    全身麻酔

  • 抜糸

    術後2週間

  • 手術時間

    2時間半

  • 入院の有無

    2~3日

03

しゃくれあごの手術方法

下顎の過剰な成長のために上側より下側が大きいか長く前に出ている場合をしゃくれたあごとし、ほとんどの場合、下の歯が上の歯よりも前に出ている不正咬合を伴っています。これにより、咀嚼障害、消化器疾患などの機能的な問題に加え、突出した顎により、外見への深刻なコンプレックスに自信を失っている方が多く見られます 。

  • 一般のしゃくれあご
    症状

    下顎が上顎より出ていて、上下の歯が正しくかみ合わない場合で、最も一般的なしゃくあごの事例です。

    手術方法

    下顎を後ろに押し込み、歯の咬合を合わせる手術が必要です。

  • 顎が非対称でしゃくれたあご
    症状

    下顎が出ていて、顔の中心やアゴの線が片側にずれている顔面非対称を伴う場合です。

    手術方法

    下顎を後ろに入れながら、歯の咬合を合わせる手術が必要です。

  • 顔が長くしゃくれたあご
    症状

    下顎が出ていて、顎と顔の両方が長い場合で、笑うとき歯茎が見えたり、普段口が綺麗に閉じない症状が伴うこともあります。

    手術方法

    下顎を後ろに押し込み、歯の咬合を合わせる手術が必要です。

  • エラが広くしゃくれたあご
    症状

    下顎が出ていて、顎が全体的に大きく広く発達した場合です。

    手術方法

    顎自体のサイズを減らしながら顎を後ろに入れる手術が必要です。

  • あご先のみ突出したしゃくれあご
    症状

    歯咬合は正常でありながらあご先が、突出している場合です。

    手術方法

    全体的に顎が前方に出ている場合には、咬合を維持しながら、顎を押し込む手術が必要です。

  • 麻酔の種類

    全身麻酔

  • 抜糸

    術後2週間

  • 手術時間

    2時間半

  • 入院の有無

    2~3日

JK PERFECT 上顎前突(出っ歯)手術

明るく笑うことができるように - 突出した口元を矯正し柔らかくて自然な印象の完成

口が突出していると、唇が肉厚であご先がシャープに見えず、ほうれい線が深くなります。
歯茎の突出が激しいが、顎がない、しゃくれあごなど、顎の問題がない場合
歯茎の骨を切骨し突出した口元の強制を行うことになり、回復は比較的楽なほうです。

JK PERFECT 돌출입 이미지
JK PERFECT 돌출입 이미지
JK PERFECT 돌출입 이미지
JK PERFECT 돌출입 이미지

複合的な高精度予測とシミュレーション、3D撮影を通し、
最適化された手術デザイン

3Dデザインで
どの方向から見ても自然な口元に

  • 上顎前突(出っ歯)
    症状

    歯茎の骨自体が、前に出た無顎、しゃくれたあご、非対称など顎の問題は存在しない場合

    手術方法

    歯茎の骨を切骨、歯茎の骨自体を後ろに入れる手術が必要です。

01

Since 1998年 顔の骨専門病院として開院し、
技術力とノウハウが伝授された顔の骨手術の名門(名家)

Since 1998년
02

医療事故ゼロ 顔の骨の整形は、大きな手術であるだけに
安全が最も重要です。

医療事故ゼロ
03

手術に対する自信は原則と基本 手術結果に対する満足度の高さ

수술에 대한 자신감은 원칙과 기본
04

様々な臨床ケースと先進的な機器 - 設備 開院以来、蓄積された膨大な顔の骨の手術に関連する臨床経験と
技術力、先進的な設備と機器の導入

様々な臨床ケースと先進的な機器 - 設備
様々な臨床ケースと先進的な機器 - 設備
様々な臨床ケースと先進的な機器 - 設備
05

術後の回復を助ける
JK Recovery System
日常への復帰を早め、腫れをとり、
皮膚再生と弾力回復のためのステップバイステップの回復プログラム
Recovery専門チームによる様々な回復プロジェクト

TEAM JK

別次元の技術力と経験

大学病院の体系的整形外科専門医修練、
10年以上の輪郭整形手術の経歴を持つ整形外科専門医と麻酔科学専門医

美容整形外科専門医
麻酔科専門医
イ・ジュンソプ 院長 
イ・ジュンソプ 院長 
キム・ヨンジェ 院長 
キム・ヨンジェ 院長 
ホ・ソク 院長 
ホ・ソク 院長 

Q&A

BEFORE & AFTER

환자분들의 셀카
JKで実際に輪郭/ルフォー手術を行った方のお写真です。
환자분들의 셀카
  • 高血圧、心臓病、糖尿病、甲状腺治療中または服用している薬がある場合は担当のコーディネーターや通訳に必ず伝えてください。

  • タバコの成分には、痰やくしゃみを誘発し、手術後の出血を引き起こす可能性がある物質が含まれているので、手術前に禁煙を行ってください。

  • 手術当日はコンタクトレンズや貴金属、マニキュアなどが手術の妨げになることがありますので、あらかじめ外しておいてください 。

  • 手術後の運転はお控えください。

  • 手術後の運転はお控えください。

  • 硬い食べ物は一ヶ月程度避けることをお勧めします。

  • 口の中を切開した場合、炎症や感染を防ぐためにうがいを行い口の中を清潔にしてください。

手術後の出血、感染、炎症などの合併症があることがあり、主観的満足度は個人ごとに違うため、医師との念密なカウンセリングをお勧めいたします。