네비게이션 바로가기 본문 바로가기 푸터 바로가기

私の顔に合わせた
Perfect face line

どの角度から見ても美しく

美容整形外科専門医の技術力と経験が手術の成功を左右する手術であり、
顔全体のバランスを立体的にイメージ、デザインすることができる美的センスも
必要になります。

あごの手術は、1998年に始まったJKの顔の骨形成名家の技術力とノウハウ
10年以上のキャリアを持つ顔の骨の専門医療陣と専門スタッフからなる「TEAM JK」の
経験と技術が、安全で満足できる手術結果を生みます。

一人ひとりの顔に合わせたシャープなライン

どの角度からでも美しく見えるためには、骨、筋肉、脂肪をすべて考慮した
より多角的で、技術的なアプローチが必要です。

저작근, 턱뼈, 협부지방 위치

Vライン・エラ縮小術の手術方法

原因の正確な分析と診断、多角的なアプローチを通し、目 - 鼻 - 口と調和を成すよう、顔の形に合わせて
最高の手術方法で最良の結果に仕上げます。

ひたすら小さく長細いVラインを作るのではなく、一人一人に適した顔の調和を見つけます。

  • 過度に切除した顎の手術
    過度に切除した顎の手術 何が何でも小顔にしようと、
    過度な切除による人為的な直線ライン
  • JKのエラ手術
    JKのエラ手術 顔の黄金比を考慮した
    曲線を生かした自然なフェイスライン
  • X-ray 검사받는 중
  • X-ray 검사 결과
01

下顎(耳下の角)切除

“自然な曲線と顎先につながるシャープで滑らかなフェイスライン”

あごの手術の最も基本的な形で耳下の角が目立ち、下方に位置している場合、自然な曲線を作るために行い、横から見た際の効果が卓越しています。

下顎(耳下の角)切除
下顎(耳下の角)切除
下顎(耳下の角)切除
  • 麻酔の種類

    全身麻酔

  • 抜糸

    術後2週間

  • 手術時間

    1~1.5時間

  • 入院の有無

    手術当日1日入院

02

皮質骨切除術

“熟練した専門家のならではの洗練された手術で効果的なあごのラインの改善”

下顎の最も外側の層を除去する手術で正面からの顔の幅が減少する効果があります。

皮質骨切除術
皮質骨切除術
皮質骨切除術
  • 麻酔の種類

    全身麻酔

  • 抜糸

    術後2週間

  • 手術時間

    役1時間30分

  • 入院の有無

    手術当日1日入院

03

ミニVライン – 顎縮小術

“簡単なあご先校正に細長くて美しいライン”

顎先は大きく発達していないが、丸く角がない顎先を小さくしVラインを作る手術法です。顎全体を整えるあごの手術とは異なり、本来の横あごのラインを維持したまま角のない顎先をを小さくし、シャープなVラインのフェイスラインを完成させます。顎先が広く丸い場合、前顎をT字状に切骨後に中心に寄せることでシャープなラインを作ります。

ミニVライン – 顎縮小術
ミニVライン – 顎縮小術
ミニVライン – 顎縮小術
  • 麻酔の方法

    全身麻酔

  • 抜糸

    手術後2週間

  • 手術時間

    約1時間30分

  • 入院の有無

    手術当日1日入院

04

下顎全周骨切り術

“理想的なフェイスラインや顔のバランスを同時に”

一般下顎切除よりも長く切除し、エラ縮小と顎先の矯正が同時に行われ、左右非対称まで改善が可能な効率的な手術方法です。

下顎全周骨切り術
下顎全周骨切り術
下顎全周骨切り術
  • 麻酔の種類

    全身麻酔

  • 抜糸

    術後2週間

  • 手術時間

    約1時間30分

  • 入院の有無

    手術当日1日入院

01

Since 1998年 顔の骨専門病院として開院し、
技術力とノウハウが伝授された顔の骨手術の名門(名家)

Since 1998年
02

医療事故ゼロ 顔の骨の整形は、大きな手術であるだけに
安全が最も重要です。

医療事故ゼロ
03

手術に対する自信は原則と基本 手術結果に対する満足度の高さ

手術に対する自信は原則と基本
04

様々な臨床ケースと先進的な機器 - 設備 開院以来、蓄積された膨大な顔の骨の手術に関連する臨床経験と
技術力、先進的な設備と設備の導入

様々な臨床ケースと先進的な機器 - 設備
様々な臨床ケースと先進的な機器 - 設備
様々な臨床ケースと先進的な機器 - 設備
05

術後の回復を助ける
JK Recovery System
日常への復帰を早め、腫れをとり、
皮膚再生と弾力回復のためのステップバイステップの回復プログラム
Recovery専門チームによる様々な回復プロジェクト

TEAM JK

別次元の技術力と経験

大学病院の体系的整形外科専門医修練、
10年以上の輪郭整形手術の経歴を持つ整形外科専門医と麻酔科学専門医

美容整形外科専門医
麻酔科専門医
イ・ジュンソプ 院長 
イ・ジュンソプ 院長 
キム・ヨンジェ 院長 
キム・ヨンジェ 院長 
ホ・ソク 院長 
ホ・ソク 院長 

Q&A

환자분들의 셀카
JKで実際に輪郭/ルフォー手術を行った方のお写真です。
환자분들의 셀카
  • 高血圧、心臓病、糖尿病、甲状腺治療中または服用している薬がある場合は担当のコーディネーターや通訳に必ず伝えてください。

  • タバコの成分には、痰やくしゃみを誘発し、手術後の出血を引き起こす可能性がある物質が含まれているので、手術前に禁煙を行ってください。

  • 수술 전 금식시간을 꼭 지켜주세요.

  • 手術当日はコンタクトレンズや貴金属、マニキュアなどが手術の妨げになることがありますので、あらかじめ外しておいてください 。

  • 手術部位を刺激していない楽な服装で来院してください。

  • 手術後の運転はお控えください。

  • 硬い食べ物は一ヶ月程度避けることをお勧めします。

  • 口の中を切開した場合、炎症や感染を防ぐためにうがいを行い口の中を清潔にしてください。

手術後、出血、感染、炎症などの合併症が起きることがあります。主観的な満足度は個人により差があるので、担当医とよくご相談ください。